所有しているマンションを貸す

管理会社から賃貸を提案され契約し賃貸に出すことに

私のマンションは築15年ですが既に外壁塗装も行われており、外観はかなり新しく見えます。
また、管理人さんがいて日々掃除をしてくれているので廊下やエントランスもきれいに保たれているため、非常に清潔感があります。
私自身も部屋を丁寧に使用してきたこともあり、担当者の見立てでは借り手は必ず現れるし、家賃も25万円ほど見込めるのではないかということでした。
広島の一戸建ては、退職金等の現金で一括購入したため、老後の資金の大半を使ってしまいました。
また、年金の受け取りまではまだ期間があるため、この家賃収入は非常に魅力的に感じました。
管理会社からは、貸主となるに当たっての注意事項について説明を受けました。
まず、入居者の募集やその他の手続きは全て管理会社が行なってくれること、そして入居後の対応や家賃の支払いなどについても管理会社が引き受けてくれるため、私はただマンションを貸すだけでいいということで安心してほしいと言われました。
さらに、大手不動産会社として全国に幅広いネットワークを持っているため、借り手もかなり早い段階で見つかり、本当にトントン拍子で契約に至りました。
いくら私たちにとっていい条件であっても、実際に借り手が付かなければ家賃25万円の収入も絵に描いた餅で終わってしまいます。

退職を機に一戸建てを購入し住んでいたマンションをどうするか | 管理会社から賃貸を提案され契約し賃貸に出すことに | 借り手も見つかり管理会社からの報告もあり信頼できる